空想科学的雑記帳

メカやらトミカやらペーパークラフトやら。

ホットウィール・バットマン アニメイテッド・シリーズ

ホットウィールバットモービルをまた追加。

バットマン アニメイテッド・シリーズ。2018年12月のモノらしい。

f:id:papertoybox:20191114201038p:plain

 

SF的な実写版のバットモービルと比べると、アメコミアニメ調のツルっとしたデザイン。
f:id:papertoybox:20191114202137p:plain

 

写真の写りが悪くてよくわからないが、後ろは、バットモービルっぽい。

f:id:papertoybox:20191114203609p:plain

 

 キレイな写真は借り物で。

http://toy.hobidas.com/minicar/hwfanclub/18-sg-11/18-sg-23-1.jpg(toy.hobidas.com)

 

 

f:id:papertoybox:20191114203946p:plain


バットモービルは9種類購入済みとなりました。

 

 

 

 


 

ホットウィール・オクタン

ホットウィールのオクタンを入手。
2019年4月発売の買い漏らしを今頃に。

f:id:papertoybox:20191105202652p:plain

 

フロント
f:id:papertoybox:20191105203327p:plain


リア
f:id:papertoybox:20191105203233p:plain

「オクタン」って何かいな?と思ったが、ハイオクガソリンの「オクタン価」の「オクタン(飽和炭化水素)」ではないかな、と。


f:id:papertoybox:20191105203206p:plain

 

 

ハイオクで走るのかは不明。。。

 

 

ミニコンポ修理(掃除?)

 CD読み込まなくなったミニコンポを修理。

f:id:papertoybox:20191021225317p:plain

 患者はONKYOのDVDレシーバー「AVコントローラ PDR-155」。
スーパーウーファーとセットの「DVD シアターシステム BASE-DR7」として購入。2002年位から売られていたものらしく。今どきの物と比べると、ずいぶん縦に大きい。

定価が85,000円だったのは今知った。
ウチのは2004年製、詳細時期は忘れたがヤマダの在庫処分アウトレット価格で購入。5万円までは出していなかったと思うが。

途中、震災での落下などにも耐えて、既に15年位は鎮座している。

 

数年前からDVDが少し認識しにくいなと思いつつも、出し入れ繰り返しでだましだまし使っていたところ。
最近は主にパソコン用アンプと、Walkman接続でしか使っていないので、CDの活用はほとんど無かったのだが、家人から「CD聴けないよ!」との苦情により、ようやくメンテとなる。

 

 

CD投入でキュルキュル音のあと、エラーでリジェクトされるかNoDiskのエラー。

ウチの家電にしては珍しく一度も開けたことがなかった→掃除してない、かつ徐々に悪化という状況を考えると、まぁピックアップの汚れだろうと想定。

 

 

開腹。

f:id:papertoybox:20191023134405p:plain

割と中身がぎっちり詰まってます。

f:id:papertoybox:20191023122256p:plain

基板は4層。目指す光学ドライブはその下です。

f:id:papertoybox:20191023122517p:plain

パソコンのように、脇ネジ外して前に引き出すか、下側からドライブだけ外せないかと思ったが、止めネジ位置が上側にあるのでムリ。

4層を順に剥いでいくしかなさそうで、既にゲンナリ
両サイドの乳白色プラ部分、経年変化でもろくなっている感じで、要注意。

 

1層目。
DVDプレーヤーなので、オーディオ機器というよりパソコン感も多少。

f:id:papertoybox:20191023125035p:plain

裏面のコネクタ周りにネジが多く、ちょっと面倒。光コネクタの辺りは、コネクタ部品1個毎のネジ穴に全部ネジ打ち。基板のはんだ付けだけでコネクタ支えるよりは安心ではある。

f:id:papertoybox:20191023124924p:plain

この「AVコントローラー」にはスピーカー端子は無く、スーパーウーファー側にアンプが集約されてる。

 

1層目はコネクタ類できれいに分離。

 

2層目。

f:id:papertoybox:20191023125755p:plain
電源周りでしょうか。割と贅沢な感じ。これがサイズ大の場所取りの一因ではある様子。
目視確認レベルで、コンデンサの膨れや液漏れは無い。

 

下に大き目のトランスが見える。

f:id:papertoybox:20191023133214p:plain

次の層へ行くため、2層目をとり外そうと思ったけど、抜き差し面倒なコネクタと、電源の一部直付け線があるので、断念。

2層基板は結線したままひねって横にぶら下げて、下層へ向かう。

 

3層目。細かい埃がだいぶひどい。

f:id:papertoybox:20191023131013p:plain
2層の電源ヒートシンク脇に、外板の放熱スリットがあり、掃除機でそこから埃吸出しはたまに行っていたのだが。ちょうど真下のこのあたりは、埃は入るが吸出しは出来ていなかった模様。

 

3層、4層は個別にジョイントされているので、まとめて剥がす。

f:id:papertoybox:20191023131737p:plain

ドライブ裏面側は、埃少なめ。下スリットから掃除機で吸えていたようだ。


ようやく、DVDドライブに到着。
f:id:papertoybox:20191023131549p:plain

ディスク押さえ板の上にも、細かい埃がびっしり。
板はネジ1つで外せる。

f:id:papertoybox:20191023132110p:plain

 

ピックアップ、ご対面。
f:id:papertoybox:20191023132312p:plain

ぱっと見はキレイだが、掃除機で吸っても取れないこびりついた埃汚れが全体に付いている。

f:id:papertoybox:20191023132504p:plain

 

治療。アルコール綿棒で、グリグリ拭く。

念のため拡大鏡でレンズ面を見るが、キレイに落ちたようだ。(写真撮り忘れ)

 

 

さっそく試してみたいが、基板のブリッジコネクタやフロントパネルも繋がないと試せず。
ダメなら再ばらし覚悟で、元通り組み上げるしかないな。

 

組み立てました。

 

さっそく、CD読み込み試します。

f:id:papertoybox:20191023135749p:plain


緊張の一瞬。
f:id:papertoybox:20191023135407p:plain

 

読みました。ラッキー。

f:id:papertoybox:20191023135911p:plain


このあと、数回繰り返し&DVDも試すが、絶好調!

 

外板とフロント化粧板つけて完了。

 

 

元の場所へ戻って、もうしばらく活躍してくれることでしょう。

f:id:papertoybox:20191023140419p:plain


(了)

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

ホットウィール・ランウェイ レスキュー 他

ホットウィールのランウェイ・レスキューをゲット。

2019年10月発売、200円+tax。

f:id:papertoybox:20191014142657p:plain


レスキューというよりは、はしご車か高所放水車ですね。

とか思ったけど、よく見たらボディサイドにAIRPORTと書いてあるじゃないですか。
ほぼコレですね。


f:id:papertoybox:20191014143331p:plain

うしろ

f:id:papertoybox:20191014143422p:plain

 

f:id:papertoybox:20191014150120p:plainHot Wheels Collectorsより


底面はダイキャスト。
f:id:papertoybox:20191014143553p:plain

刻印は2018なので、色違いリメイク版ということかな。

と思って調べたけど、2018年~の発売済みにそれらしいものは見つけられず。初出でしょうかね。

 

 

 

こちらは「エキゾティーク」。2015年5月発売。

f:id:papertoybox:20191014144557p:plain

f:id:papertoybox:20191014144706p:plain

後ろ

f:id:papertoybox:20191014144725p:plain

色も相まったのっぺりした外観が気になって、手に入れてしまいました。

f:id:papertoybox:20191014144641p:plain


エキゾティークは2018年7月の青に続いて2台目。

f:id:papertoybox:20191014145322p:plain

ガラスの黄色もあって、だいぶイメージが異なる車に見えます。

f:id:papertoybox:20191014145129p:plainトイ・ホビダスより

これも、ダブり・類似買いに注意すべき感じ。。。

 

 



 

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
ランキング参加中!

 

タミヤ・ポルシェ911カレラ

トミカNo117のポルシェ911を入手。

f:id:papertoybox:20190705235317p:plain

f:id:papertoybox:20190705235347j:plain

密閉タイプの内袋。

f:id:papertoybox:20190705235356j:plain

 

f:id:papertoybox:20190705235405j:plain

f:id:papertoybox:20190705235416j:plain

f:id:papertoybox:20190705235428j:plain

f:id:papertoybox:20190705235440j:plain

f:id:papertoybox:20190706000105j:plain

刻印は2012年。

f:id:papertoybox:20190706000116j:plain

 

 ポルシェカレラっていうと、サーキットの狼のやスーパーカーブームの頃のが一番印象強い。

f:id:papertoybox:20191003234958p:plain

カウンタックやラフェラーリやらのウェッジシェイプとは一線を画したデザインは特異でしたね。
こちらは、トミカプレミアムにラインナップされてます。

f:id:papertoybox:20191003235723p:plain
(まだ持ってない。。。)

 

 

 




にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
ランキング参加中!

 

 

 

 

トミカ・ロンドンバス

 トミカ ロンドンバスを入手。

f:id:papertoybox:20190703230256p:plain

ラインナップされて既に40年のベテランなのに、今回初入手。

f:id:papertoybox:20190703230317j:plain

平らな面が前で運転席。
f:id:papertoybox:20190703230330j:plain

後ろ側は、乗降口。
f:id:papertoybox:20190703230414j:plain

f:id:papertoybox:20190703230356j:plain

 

刻印は1977年。No95。

f:id:papertoybox:20190703230450j:plain

最初は外国車シリーズのFナンバーでラインナップされ、後にNo95になったのだと。
f:id:papertoybox:20190923154904p:plain

 

動物シールでなく、昔のシンプルな外観がいいなぁ。
f:id:papertoybox:20190923184250p:plain
2階建てバスはお子様人気なので、かわいいデザインもやむなし。。

 

 

 以上、ロンドンバスでした。

f:id:papertoybox:20190923184800p:plain

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
ランキング参加中!

 

自衛隊 高機動車(実車)

自衛隊高機動車を目撃。

f:id:papertoybox:20190911211959p:plain

某所のスーパーの駐車場。

隊員さんは乗車しておらず。

f:id:papertoybox:20190914121734p:plain



#ちゃんと車止めされてます。

デカいのはもちろんだけど、車高が高い。というか最低地上高が高い。
下回り、正面からドライブシャフトが見えない。

フロント側。

f:id:papertoybox:20190914121619p:plain



ロアアームがあるので、スッキリ何もないという訳ではないが、かなり下回りスカスカ。

リア側。

f:id:papertoybox:20190914122202p:plain

タイヤのセンターハブの位置、赤線の高さに、本来なら車軸やデフがあるところ。

f:id:papertoybox:20190914121020p:plain

リフトアップしていても、こんな感じで。タイヤの半分以下しか地上高は稼げない訳で。
これらがずいぶん高い位置にある。

f:id:papertoybox:20190914122443p:plain

フロント以上に、下回りスカスカ感。

もっとよくわかる写真が「陸自調査団」さんのサイトに。#リンクさせていただきます
タイヤの真ん中に車軸が無い。

https://rikuzi-chousadan.com/soubihin/sourin/hambby/sdfhmv_05s.jpg

https://rikuzi-chousadan.com/soubihin/sourin/hambby/ko_kidou_01.jpg

 

この、ドライブシャフトの取り付け位置をズラす仕掛け、「ハブリダクション機構」と言うんだそうで。
ドライブシャフトとタイヤの間に、段差を稼ぐギアが組み入れられているんだとか。

ジムニーあたりのハイリフト用パーツとして後付け品もあるんだそうで。知りませんでした。

 

f:id:papertoybox:20190914121421p:plain

迫力!

 

73式小型トラック(1/2tトラック)もいました。

f:id:papertoybox:20190911223352p:plain
何を買い物してたんでしょ?

 

papertoybox.hatenablog.com

 

 

 

 

 

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
ランキング参加中!