空想科学的雑記帳

メカやらトミカやらペーパークラフトやら。

トミカ・いすゞ エルフ 佐川急便

NO.59  いすゞエルフ(佐川急便)を入手。いつものアレで。

f:id:papertoybox:20190703223705j:plain

2013年の発売。

f:id:papertoybox:20190703223719j:plain

f:id:papertoybox:20190703223731j:plain

キャビンとコンテナが若干への字になっているような。。。
f:id:papertoybox:20190703223807j:plain

f:id:papertoybox:20190703223817j:plain

f:id:papertoybox:20190703223902j:plain

f:id:papertoybox:20190703223829j:plain 

f:id:papertoybox:20190703223853j:plain

 裏面。刻印は2007年。No刻印はありません。

f:id:papertoybox:20190703223924j:plain

同じ台車で、いろいろ作っているからでしょうか。

 

No49-8 ヤマザキ・パントラック(2008年)

f:id:papertoybox:20190207214911p:plain

No105-5 コカ・コーラ ルートトラック(2009年)

f:id:papertoybox:20190207220847p:plain

 

いすゞエルフ 佐川急便は、以前No.83でも出てました。

ããã« ããã ã¨ã«ã ä½å·æ¥ä¾¿ (ããã¯ã¹) 083

2002年~2011年に販売されていたようです。

 

 

以上、「いすゞ エルフ 佐川急便」でした

f:id:papertoybox:20190703223743j:plain

 

 

 

 

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
ランキング参加中!

 

 

トミカ・スバル BRZ、トヨタ 86

 BRZと86を入手。

BRZは2017年5月の発売。

トヨタ86は2016年8月の発売。

f:id:papertoybox:20190703225215j:plain

f:id:papertoybox:20190703225227j:plain

f:id:papertoybox:20190703225236j:plain

f:id:papertoybox:20190703225246j:plain

f:id:papertoybox:20190703225257j:plain

f:id:papertoybox:20190703225305j:plain

f:id:papertoybox:20190703225319j:plain

f:id:papertoybox:20190703225328j:plain

f:id:papertoybox:20190703225337j:plain

f:id:papertoybox:20190703225409j:plain

f:id:papertoybox:20190703225417j:plain

 

 

f:id:papertoybox:20190706000433p:plain

f:id:papertoybox:20190706000502j:plain

f:id:papertoybox:20190706000510j:plain

f:id:papertoybox:20190706000604j:plain

f:id:papertoybox:20190706000706j:plain

f:id:papertoybox:20190706000538j:plain

f:id:papertoybox:20190706000549j:plain

 


f:id:papertoybox:20190706000521j:plain

f:id:papertoybox:20190706000737j:plain

f:id:papertoybox:20190706000756j:plain

 

86比較。

f:id:papertoybox:20190812211817p:plain
トミカプレミアム86、No.86、No6 BRZ、No.46 86初代

f:id:papertoybox:20190812212256p:plain

86とBRZはちゃんとフロントが違います。

f:id:papertoybox:20190812212741p:plain

 

底。BRZと86はちゃんと同じような構造モールド。

f:id:papertoybox:20190812212455p:plain

 

以上、86とBRZでした。

f:id:papertoybox:20190812213121p:plain

 

 

 

 

 

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
ランキング参加中!

 

トミカプレミアム・スカイライン ターボ スーパーシルエット

No.01 トミカ スカイライン ターボ スーパーシルエットを入手。

f:id:papertoybox:20190812214026p:plain

f:id:papertoybox:20190812214110p:plain

発売直後は一気にプレミア価格になったけど、今は店頭でもたまに見かけるようです。

f:id:papertoybox:20190812214151p:plain

f:id:papertoybox:20190812214220p:plain

f:id:papertoybox:20190812214253p:plain

f:id:papertoybox:20190812214356p:plain

f:id:papertoybox:20190812214319p:plain

 

ノーマルトミカ・No65 スカイラインシルエットフォーミュラーとの比較。

f:id:papertoybox:20190812214459p:plain

No65も結構気に入っていたんだけど、こうやって並べると比べるまでもなく。

f:id:papertoybox:20190812214707p:plain

プレミアム シルエット、HT2000ターボ RS、ノーマル No65シルエット、No20 7thスカイライン

f:id:papertoybox:20190812214751p:plain


朝早くから並んだ甲斐もあったかと。

f:id:papertoybox:20190812215210p:plain

 

 

 

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
ランキング参加中!

ホットウィール お買い得(2)

今年も、イオンのお盆セール。

f:id:papertoybox:20190813215507p:plain

8/9~8/18まで。5個で250円+taxで、割引率は去年と一緒。


何かないかと物色。出がらし感はあるものの、いくつかGET。

f:id:papertoybox:20190813220013p:plain

f:id:papertoybox:20190813220139p:plain

f:id:papertoybox:20190813220215p:plain

f:id:papertoybox:20190813220416p:plain

f:id:papertoybox:20190813220500p:plain

f:id:papertoybox:20190813220537p:plain

f:id:papertoybox:20190813220633p:plain

f:id:papertoybox:20190813220707p:plain

f:id:papertoybox:20190813220751p:plain

f:id:papertoybox:20190813220832p:plain

 

 

ついつい。。。

 

 

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
ランキング参加中!

 

ホットウィール・トレーデター

ホットウィールのトレーデターをゲット。

ちょこっとプレミア価格の600円+tax。

f:id:papertoybox:20190812200250p:plain

2000年製らしい。このSFチックなデザイン。いいですねぇ。

f:id:papertoybox:20190812200350p:plain

 

f:id:papertoybox:20190812205820p:plain
「戦闘機のようなボディにV8エンジンを搭載した未来の雪上作業車」だそうです。

 

f:id:papertoybox:20190812200458p:plain

f:id:papertoybox:20190812200514p:plain

f:id:papertoybox:20190812200546p:plain

f:id:papertoybox:20190812200609p:plain

キャタピラはダミーで、底に車輪が。

f:id:papertoybox:20190812200641p:plain

 

なんかもったいなくてあけられません。

f:id:papertoybox:20190812200753p:plain

しばらくこのまましまっておきます。

 

 

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
ランキング参加中!

 

腕時計修理

しばらく引っ込めていた腕時計が動かなくなっていた。
モノは「SEIKO TITAN ソーラー電波 V145-0AX0」。7,8年位前に2万円程度だったかと。

f:id:papertoybox:20190804124242p:plain

f:id:papertoybox:20190804124400p:plainf:id:papertoybox:20190804124501p:plain

ソーラーなので、単なる充電切れだと思い窓際放置で様子見ていたが、やっぱり動かず。

荒業でバイブレータの振動とか刺激を試すが、やはり無反応。

 

前の時計もリューズ周り固着でダメにしたので、また同じような症状かと推測。

その際の修理代は1.5万円くらいだったので、今回の時計にそこまで追加投資はしないかなぁ。そっと引き出しの奥に戻す。。。

 

と思ったけど、ダメ元ならアルコールジャブ付けで固着溶かしとかやってみるかな。

 

ということでちょっと調べてみると、リューズの抜き方が2,3のサイトで紹介されてる。ジャブ付けやめて、リューズ掃除に方針変更。

 

 

ということで、まずは裏蓋外し。

 

当然時計用工具なんて持ってないので、10気圧防水フタ外しは高いハードル。
キズがつくことは真っ先に諦めているので、何とかしてこじ開ける。

 

形状的には良さげな「ノギス」でちょいと試す。裏蓋の溝に引っ掛けて。

f:id:papertoybox:20190804124830p:plain
回してみるが、ノギスのくちばし部分が長すぎてしなってしまい、うまく力かからない。滑らせて早速キズ+1。orz

 

次。ラジオペンチ。生活防水くらいなら、いつもこれで何とかしているのだが。
f:id:papertoybox:20190804125206p:plain

写真では良さげだけど、ペンチが開かないようにしながら溝から滑らないようにするのは意外と難しく。ガッツリ傷+1。

 

他になんか無いかな、と道具箱漁って、プライヤーを引っ張り出す。

f:id:papertoybox:20190804125757p:plain
幅が動かないので、力のかかり具合はいい感じ。先端のカドを斜めに押し当てて、回します。
でも溝の引っかかりが浅くて、滑りまくる。キズ+多数。もう動じませんw

 

これでもビクともしないので、パッキン張り付いているのだろうかと推測。
ガツンと力をかけないと開きそうもないな。。。

 

ということで、まずは裏蓋を緩める作戦に変更。

f:id:papertoybox:20190804130301p:plain
溝にマイナスドライバあてて、ハンマーでガツンと衝撃を加える。
2回位でちょっと動いた感。

 

ここでもう一度プライヤー方式でグっと力かけると、ようやく回りました。

f:id:papertoybox:20190804131316p:plain

 

蓋パッキンはほとんど傷みや汚れなく。
f:id:papertoybox:20190804132728p:plain f:id:papertoybox:20190804133607p:plain

本体側の汚れとか、ささっと掃除しておく。

 

電池になんやら注意書き。

f:id:papertoybox:20190804131433p:plain
充電用の電池なので、間違ってボタン電池つけないでね、ということらしい。

そか、充電電池が逝っている可能性もあるな。

 

ということで、測定。
f:id:papertoybox:20190804133215p:plain

なんか電圧出てるので安心して、よく見てなかった。

改めて調べると、腕時計用のリチウムイオン電池は1.5Vが多いようだが。0.5Vで大丈夫かいな。

f:id:papertoybox:20190804131956p:plain
この写真以外、電池の型番メモってなかったので、今更でした。。。

 

リューズ外し。

ググってみると、「オシドリ」という部品を押して、ロックを外すらしい。押すポイントが無い場合は「キャリバー」という押さえ部品を何とかする模様。

 

ということで観察。
リューズを出し入れすると、赤丸のスプリング状の部品が上下する。これがキャリバーらしい。
f:id:papertoybox:20190804134704p:plain

 

このスプリング部分を精密ドライバで軽く持ち上げながら、リューズを引っ張ってみる。

はい、抜けました。
f:id:papertoybox:20190804135008p:plain

リューズの油状の汚れを掃除して、電池と共に再組み込み。

動きません。 ダメですか、、、ハァ。

 

次のステップ行きます。
秒針を直接つついてみる。

もう一度リューズ外して、ムーブメントを取り出す。

f:id:papertoybox:20190804135510p:plain

 

当然、裏面には針がついているのでムーブメントをベタ置きできないところですが、

f:id:papertoybox:20190804135612p:plain
文字盤外側にわっか状の部品があるので、それを付けて置けば針面をつぶさず大丈夫。

 

直接、秒針をつんつんしてみるも、動き出す気配なし。
いよいよダメだな。

 

無謀にも歯車つついてみようか、などと考える。
この金属カバー外したら、後戻りできない感多大ではあるもの、まぁ何事も経験ということで。

 

二か所のネジ外す。

f:id:papertoybox:20190804140107p:plain

 

金属カバーは、ネジと外周数か所の爪で引っかかっている。爪をこじって外していく。

f:id:papertoybox:20190804140017p:plain

外れました。

f:id:papertoybox:20190804140244p:plain
小っちゃいツメになっているの、見えるかな。

 

まだ歯車みえません。

f:id:papertoybox:20190804140432p:plain
しかたがないので、金色に見える電気回路の基板を外します。


折り返しのフレキが裏側に回っている感じはなく。
組み立ての手間を考えると、きっとベースとつながった部分は無く、この金色の部分がペリっと外れるのではないか、と安易な想定。


ベースのプラのピンが基板に刺さって止まっているだけと推測し、端っこからこじって外していく。

f:id:papertoybox:20190804140807p:plain

イイ読みでした。プラピン数ヶ所の辺りをうまくこじれば、ぽろっと取れます。

基板はこんな感じ。

f:id:papertoybox:20190804142057p:plain

 

 

ここで大チョンボ

 

赤枠部分が別パーツで、歯車を押さえているプラ部品なのだけれど、これがほぼ乗っているだけ。

f:id:papertoybox:20190804141751p:plain

不用意に触ったら、ズレました。

 

中で歯車が外れた模様。。。。。おわた

 

 

諦めて、そっとフタ部品を外してみます。

f:id:papertoybox:20190804142230p:plain

わかりますかねぇ。歯車が2つ斜めってます。軸受けから外れてます。

f:id:papertoybox:20190804142418p:plain

真ん中の歯車が秒針につながっているので、組みなおしは大変そう。
左隣の白い歯車で直径3~4mmなので、ピンセット作業必須なのですが、そのまた左の小さな画車は磁化しているので(ステップモーターのローターだから磁石そのものかも)、ピンセットにひっついてきて、これまた大変。。。

 

四苦八苦しながら、歯車の位置合わせし直し。
本当は、歯車相互の位置合わせも必要なんだろうなぁ。歯車に目印っぽい穴ついてるし。と思いつつも、蓋閉めるだけで精いっぱい。

 

ここで、ポロリとなんやら外れて転がる。何ですかこりゃ? 焦る。

f:id:papertoybox:20190804150813p:plain

慌てて、撮影済みの写真をチェック。
うまいこと写ってまして、赤枠の穴にくっついていたものと判明。
どうも、表面のソーラーパネルと回路基板をつなぐスプリング接点の模様。

 

プラ蓋をセットし直し。
f:id:papertoybox:20190804151720p:plain

真ん中あたりがちょっと高くてちゃんと収まっていない感じ。

再度開けて、歯車位置合わせして、もう一度閉めて。

 

で、何とかセットしなおして、基板と金属カバーを順番に再セット。

 

f:id:papertoybox:20190804163951p:plain
リューズはそっと押し込み。かっちんとはめるだけ。

 

ここで、ひっくり返してみると、、、秒針動いているじゃないですか v(@_@)v 
正直びっくり。まぐれだな。

 

裏蓋。さすがに傷だらけなので、ちょっと磨く。コーティングとかしてあるのだろうけど、もはや気にしないw

f:id:papertoybox:20190804164638p:plain

大きい傷をスクレイパーですりすりして誤魔化して、あとはコンパウンドで磨く。

f:id:papertoybox:20190804164702p:plain

ちょっとはマシになった。

 

蓋閉める。
また開ける可能性あるので、10気圧防水性能は諦めて、軽く閉めて終了。生活防水くらいは大丈夫かな。

f:id:papertoybox:20190804165307p:plain


とりあえず終了。

f:id:papertoybox:20190804165422p:plain

そのまま半日ほど動かして、とりあえず変な動きも無し。


まあ直るとは思ってなかったので、よかったよかった。

半日遊べました。

 

 

子供の頃のゼンマイ目覚まし時計分解からはじまって、ムーブメントの歯車に手を付けたものが復活できたのは初めてかもw

とはいえ、今回はほとんど、まぐれだと思います。
ダメ元で中が見てみたいなー、という人しかマネしないと思いますが、自己責任で。
 

 

後ほど調べたら、Amazonで時計分解工具セットが安く売ってるじゃないですか。

蓋開けの苦労と傷を考えたら、安いもんだと思われる。

ただ、このあとまだ分解するかなぁ、ってのもあるけどね。

 

 

 

 

 

トミカ・日産 NV200タクシー

トミカ・日産 NV200タクシーを入手。

f:id:papertoybox:20190703222653p:plain

 

 ニューヨークタクシーのデザイン。タクシーだって目立って分かりやすいけど、派手だな。

f:id:papertoybox:20190703222717j:plain

近所じゃ、NV200のタクシー車はあまり走ってませんな。

f:id:papertoybox:20190703222735j:plain

f:id:papertoybox:20190703222745j:plain

f:id:papertoybox:20190703223022j:plain

f:id:papertoybox:20190703222822j:plain

リアドアオープン。ドアパーツは樹脂です。

f:id:papertoybox:20190703222846j:plain

外側に引き出してスライド、がうまく表現されてます。

f:id:papertoybox:20190703222858j:plain

古くなると、ドア樹脂パーツの退色でボディ色と差が出てくるケースが多いが、黄色はどうでしょう。経過観察。

f:id:papertoybox:20190703222930j:plain

NV200は、だいぶ前のJPN TAXIの記事で触れた割には、今回初入手。


f:id:papertoybox:20190703222702j:plain

 JPN TAXIよりはコッチが好みでした。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
ランキング参加中!