空想科学的雑記帳

メカやらトミカやらペーパークラフトやら。

トミカ解体 スープラ(2)

バラし中のスープラ

リアウィングが残念過ぎるので、抜いてみたい。

f:id:papertoybox:20171209023746j:plain
トミカボディの合金は意外と柔らかいので、ドリルでゴリゴリ穴開ける。
ドリル刃は2.5mm。

このてのドリル作業で絶対やっちゃいけないのが、写真のように金属パーツを手持ちでドリル当てること。

f:id:papertoybox:20171209023838j:plain
パーツにドリル刃が食ってしまったときに、一緒に共回りして凶器と化す。手ズタズタ。
同じく、軍手着用もドリルに巻き込むからダメね。

 

で、どうしてるかっていうと、こいつは電動ドライバなので、ドリルモードでなくドライバモードでクラッチ働くようにしておけば、万が一食ってパーツが共回りしても、クラッチ空回りで事故防げる。
f:id:papertoybox:20171210000325j:plain
ちょっとした注意で事故防止w

穴をできるだけ近づけて連続で開ける。

f:id:papertoybox:20171209025315j:plain

f:id:papertoybox:20171209025628j:plain

さて、ここからどうするか。
糸のこ無いしなぁ。

f:id:papertoybox:20171209025940j:plain
ってことで荒業。ドリル回しながら斜めにこじって、穴をつなげる。
気を付けないと、すぐドリル折れちゃうからね。よい子はマネしちゃだめ。

続いて、リュータービットで削る。

f:id:papertoybox:20171209030523j:plain
あいにくウィングの隙間より直径デカいので、バリってるところを削るのみ。
でもまぁ、ある程度綺麗になった。
f:id:papertoybox:20171209030334j:plain
あとはやすりで、、、とおもったら、隙間に入んねーよ。

f:id:papertoybox:20171212231335j:plain


道具箱漁って底のほうからようやく薄いの見つける。f:id:papertoybox:20171209031034j:plain
折れてるけど。。
まぁ何とか綺麗になった。

f:id:papertoybox:20171209031337j:plain
一部、ドリル当てすぎで削れちゃってるけど、まぁ良いことにする。
f:id:papertoybox:20171209031152j:plain

所要時間は30分程度。
自己満足w
 f:id:papertoybox:20171209031136j:plain

 

あとは塗装だな。。。。

 

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村